空室のリスクを軽減する

女の人

日本で近年注目を集めている不動産投資システムと言えば、まずサブリースを挙げることができます。サブリースは不動産会社がマンションなどの経営をするものであり、オーナーが経営をしなくても不動産投資を楽しめるものです。サブリースを利用することのメリットは、各不動産会社が独自に設定している家賃保証などです。家賃保証は空室時にも発生するため、毎月収入を安定させておきたい住宅ローン利用者などにも適しています。サブリースならではの魅力的なサービスとなっているので、利用者も多くなっているのです。家賃保証がつく理由は、不動産会社がまとめてマンションを管理しているからです。マンションなどの不動産は部屋数が増えれば増えるほど、利益が出しやすくなります。何故ならトータルの利益がプラスになっていれば良いので、ひとつの部屋の空室があってもそれほど害にはならないからです。全ての部屋が埋まらなくても黒字にすることはできますし、多くの不動産を持っていればそれが可能です。ですが一般的な不動産投資をしている層はマンションの部屋をひとつ持っているなど、その部屋が空室になってしまえば収入がゼロになってしまう危険があります。サブリースを使うことでこのリスクをなくすことができるのです。もちろん経営を全部不動産会社がやってくれるので、不動産投資の初心者であっても安心して投資を始めることが可能になります。サブリースが日本で流行しているのには、このような要因があるのです。